営業担当が仕事を丸投げで何もできない

外資系 転職 失敗

 

私が務める会社には元々営業が6人在籍していました。
私はその営業6人のアシスタント業務をしているのですが、上からの圧力で営業の人たちがどんどん去ってしまい、私もとにかく辞めたいと思うようになりました。
営業の人はリーダー以外、人間的にはいい人たちだったのですが、あまりに仕事ができないため、上からの圧力でまず男性Aが鬱になってしまいました。
このまま営業にはいられない…という訴えで制作部へ部署移動となり、営業は5人体制に。しかしその2ヶ月後、Aの仕事を引き継いだ男性Bがパニック障害になってしまい、Aと同じように制作部に部署移動となりました。さらにその1ヶ月後、男性Cが精神的苦痛を理由に退職。残り3人になった営業の唯一の女性Aも転職して行きました。
営業は定年前のおじさんと、威圧的なリーダーのみになってしまい、あまりの忙しさに全てアシスタントである私に仕事が回され、息のつく間もない状態です。
見積もりや商品作成の依頼までも全てアシスタント任せ…そして新しい人を入れようとしない会社。明らかに人員不足なのに…と思うと私も辞めることばかり考えるようになってしまいました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

円滑に進められるよう提案を行っても、理由もなく却下された時
何かと突っかかってくる上司と会うたびに辞めたいと思う
家から近く、作業も難しくなさそうだったので
色々な面で少しギャップを感じた