円滑に進められるよう提案を行っても、理由もなく却下された時

外資系 転職 失敗

 

新規のテクニカルサポート業務に携わることになり、マニュアルも作れないまま業務がスタートした経緯がありました。研修を担当していたこともあり、資料作成やマニュアル作成に関する提案をしましたが、そのままで大丈夫と言われ、規模だけが大きくなり、新人オペレーターがどんどん増えていきました。
研修を行う上でも圧倒的に資料やマニュアルが足りなく、残業しながら作成していると、残業時間を指摘され、思うように進められませんでした。結局オペレーターの習熟度が低いことなどが理由の問題が発生しました。その際に研修担当がすべて悪いという風にいわれ、責任を押し付けられそうになりました。その時点で辞めたい気持ちもありましたが、繁忙期が終わるまで我慢しました。やっと時間に余裕ができた際に改めて上司と相談しましたが、今までとスタンスが変わらなかったので、先はないなと感じました。その為、別部署へ移動するか、いっそのこと退職して新しい仕事道を進みたいと思いました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

営業担当が仕事を丸投げで何もできない
何かと突っかかってくる上司と会うたびに辞めたいと思う
家から近く、作業も難しくなさそうだったので
色々な面で少しギャップを感じた