色々な面で少しギャップを感じた

外資系 転職 失敗

 

 

簡単な作業と聞いてはいたものの実際は大変でした。ダイレクトメールを完成させる作業だったんですが、封筒に中身を入れたり完成品の検品をするもののベルトコンベアを使った流れ作業は以外と速くなかなかついていけませんでした。少しずつついていけるようになるものの慣れている社員の方からすればそれでも遅いらしくイライラされっぱなしでした。
短期で人を雇う程の繁忙期というだけあってイライラしている方が多く、残業代も派遣にしか出ていない様子で風当たりが強かったのをよく覚えています。お昼もバイトや派遣はみんな車で食べていて、当時夏じゃなくてよかったと心底思いました。
少し作業に慣れたとしても日によって別の所で作業することになったりと難しくはないものの覚えることは色々とありました。
休憩を挟むのでそれほど定時までは疲れないものの残業が毎日三時間ほどあり、帰るとすぐごはんとお風呂をすませては寝るような生活でした。
そしてたくさんの短期バイト達の活躍もあってか予定より早く契約が終わり何とも言えない気分になりました。

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

営業担当が仕事を丸投げで何もできない
円滑に進められるよう提案を行っても、理由もなく却下された時
何かと突っかかってくる上司と会うたびに辞めたいと思う
家から近く、作業も難しくなさそうだったので